iPhoneの画面修理で預けたら基盤修理が必要とさらに壊れて返された


iPhoneを落としてしまって画面が割れたのでインターネットでさがして修理店に持っていきました。
受付でiPhoneを渡して確認してもらったところ、30〜40分程度で修理できるのでまたそれくらいに受け取りにきてくださいとのことでした。
周辺をウロウロしながら時間を潰して再度訪問しました。

先程の受付の方はいない様子で別の方から預けていた自分の綺麗に画面が修理されたiPhoneを返してもらったのですが、
修理中の事故なのか分かりませんが、基盤が壊れていますとのことで返ってきました。

修理に預けるときは割れてはいたのですが、画面はしっかり表示されており操作もできていたので、
どうしても納得いかなかったのですが、画面修理の費用は請求されAppleに持っていって交換してもらうかキャリアの保険を使ってくださいと返されました。

そのまま別の修理店に持ち込んだ結果、画面が映らない以外は正常に動いているそうで、基盤のバックライトのチップが飛んでいるとのこと。

iPhoneのバックライトのチップが飛ぶ原因

  • 修理時の工具接触による破損
  • 落としたりなんらかの衝撃による破損

このあたりがよくある原因のようですが、実際に最初に持っていった修理店が壊したかどうかは分かりませんとの回答でした。
腹が立っていたのですが他店に対して避難するようなことを言わないこちらの店舗の対応に好感を持ったので、修理をお願いすることにしました。

たまたまなのか今日は対応できる方がいたようですぐに分解していただいて修理してもらえました。
時間にして1時間半くらいでしょうか。

iPhoneはしっかり画面の映った元の状態で返ってきました。
元の状態で戻ってくるだけで精神的にも安心したこのスマホ中毒もなんとかしないといけませんね。
iPhone修理 札幌